映像を通じて様々な角度から死刑について学べるサイトをご紹介します。
更新 2021.3.17

動画「死刑制度について考える」:大阪弁護士会

大阪弁護士会による、死刑廃止派・存置派の弁護士がそれぞれの立場から死刑制度を解説した動画です。実際に死刑事件に携わった弁護士、および、犯罪被害者(遺族)を支援する弁護士が、それぞれの経験に基づいた考えを述べています。

  1. 「死刑制度について考える」(約4分)
  2. 「死刑制度について考える(後藤貞人弁護士の主張)」(約9分)
  3. 「死刑制度について考える(奥村昌裕弁護士の主張)」(約9分)

DVD「絞首刑を考える」: 大阪弁護士会

わが国で唯一の死刑執行方法である絞首刑。その実態がどのようなものであるかについては、刑場がマスコミに公開されたのみで、一切が秘密のベールに包まれたままです。執行の瞬間に受刑者には何が起こっているのか、その実態を明らかにし、多くの人に知ってもらうために大阪弁護士会がDVDを作成しました。そのDVDをオンラインで無料にて視聴できます。

大阪弁護士会ホームページ:http://www.osakaben.or.jp/02-introduce/movie/hang/index.php

Our Planet-TV 「人権・暴力」セクション

Our Planet-TV「人権・暴力」セクションには、死刑関連のビデオが多数公開されています。

など。

Our Planet-TV 「人権・暴力」セクション:http://www.ourplanet-tv.org/?q=taxonomy/term/62

FORUM90

死刑執行後抗議ビデオ、死刑映画週間トーク、その他著名人インタビューを視聴することができます。

FORUM90「イベントレポート」:http://forum90.net/report/index

IWJ(Independent Web Journal)

IWJ (Independent Web Journal)とは、インターネット報道メディアで、公共性の高いコンテンツ(たとえば記者会見やデモなどの生中継を含む)を公開しています。活動費は、市民の定額会費と寄付・カンパによってまかなわれています。

IWJ (Independent Web Journal)ホームページ:https://iwj.co.jp/

Kimoon Film キムーンフィルム

映画、テレビ番組、PR映像など幅広く手がける映像作家・金聖雄(キム・ソンウン)監督のサイト。金聖雄監督の作品にはドキュメンタリー映画が多く、主な作品として、再審請求事件当事者たちの釈放後の日常に密着してカメラを向けた”冤罪3部作”があります。

『SAYAMA みえない手錠をはずすまで』(2013年)特設サイト http://sayama-movie.com/
『袴田巖 夢の間の世の中』(2016年)特設サイト http://www.hakamada-movie.com/
『獄友(ごくとも)』(2018年)特設サイト http://www.gokutomo-movie.com/

映画『プリズン・サークル』公式ホームページ

官民協働の新しい刑務所における受刑者の更生プログラムに光を当てたドキュメンタリー映画。受刑者同士の対話をベースに犯罪の原因を探り、更生を促す「TC(Therapeutic Community=回復共同体)」というプログラムを通じて、“犯してしまった罪”に、どう向き合うのか。TCを通じて新たな価値観や生き方を身につけていく受刑者をカメラが追いました。

映画『プリズン・サークル』公式ホームページ https://prison-circle.com/