「オープンアクセス」とは、学術情報、特に査読つき学術機関誌のインターネットを通じた全文無料提供を意味します。有料および会員制の機関誌に対して、学術情報の幅広い共有を理念にした運動が背景となっています。
ここでは、CrimeInfoだけで公開されているオープンアクセス論文をご紹介します。

「自由と正義」 日本弁護士会

 「自由と正義」は、日本弁護士連合会が毎月会員に提供している機関誌です。法律実務、日弁連・弁護士会の当面する諸問題などについて特集を組む形で構成されています。どなたでも購読できますが、CrimeInfoでは、日弁連と著者の許可を得て、「自由と正義」誌上で発表された下記の論文等を掲載しています。
 なお、掲載している論文等の著作権は、すべて、各執筆者にあります。掲載論文等の無断転載は禁止します。

 特集 死刑廃止を考える  66号8巻(2015年8月号)

死刑制度に関する真剣な議論に向けて
・執筆者 ティム・ヒッチンズ
・掲載頁 8~10頁
  PDFファイル:1.15MB

日本における死刑廃止、死刑執行停止についての議論の現状
・執筆者 小川原優之
・掲載頁 11~15頁
  PDFファイル:1.36MB

刑務所から見える日本の刑罰
・執筆者 浜井浩一
・掲載頁 16頁~22頁
  PDFファイル:1.40MB

アメリカ合衆国における死刑制度の現状
・執筆者 笹倉香奈
・掲載頁 23~26頁
  PDFファイル:1.34MB

犯罪被害者(遺族)と死刑制度
・執筆者 高橋則夫
・掲載頁 27~31頁
  PDFファイル:1.35MB

死刑廃止に向けた展望と日弁連の課題
・執筆者 加毛修
・掲載頁 32~36頁
  PDFファイル:1.35MB

 
刑事司法・刑事拘禁制度の全面的な見直しを求めた総括所見 代用監獄・取調べ・死刑・刑事施設(特集 国際人権(自由権)規約委員会は日本政府に何を求めたのか―第5回日本政府報告書審査総括所見を受けて)
・執筆者 海渡雄一・田鎖麻衣子
・掲載号 60巻4号(2009年4月号)24頁~32頁
   PDFファイル:1.35MB

秘かに人を殺す国家 日本の死刑(下) <寄稿>
・執筆者 デービッド・T・ジョンソン, 菊田幸一/訳
・掲載号 58巻10号(2007年10月号)91頁~108頁
   PDFファイル:1.23MB

秘かに人を殺す国家 日本の死刑(上) <寄稿>
・執筆者 デービッド・T・ジョンソン, 菊田幸一/訳
・掲載号 58巻9号(2007年9月号)111頁~127頁
   PDFファイル:2.40MB

 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。