CrimeInfoは、日本の死刑に関する統計資料、刑事司法の諸問題に取り組んだ論文・エッセイ集、死刑をめぐる映像ドキュメンタリーなどの情報提供を行うウェブサイトです。当ウェブサイトの情報を通じて、死刑制度を含む日本の刑事司法制度に対する理解を高め、市民社会による諸問題への取組みを促進します。特定非営利活動法人CrimeInfoが運営しています。

CrimeInfoに寄付をする

市民社会による諸問題への取組みを促進するため、質の高い情報提供を継続するには、皆様からの寄付・ご支援が必要です。
私達の活動にご理解、ご協力をいただけますと幸いです。

ゆうちょ銀行

記号番号 00150-8-421283
支店 〇一九(ゼロイチキユウ)
当座 0421283
口座名 (漢字)特定非営利活動法人CrimeInfo
(カナ)トクヒ)クライムインフォ

三井住友銀行

支店名  新宿西口支店(259)
口座番号 4509971
口座名 (漢字)特定非営利活動法人CrimeInfo
(カナ)トクヒ)クライムインフォ

特定非営利活動法人 CrimeInfo

〒160-0023
東京都新宿区西新宿8-12-1
サンパレス新宿909 アミカス法律事務所内
特定非営利活動法人CrimeInfo
info@crimeinfo.jp

Dr Maiko Tagusari(田鎖麻衣子) 代表

Dr Mai Sato (佐藤舞) 副代表

沿革

2017年4月、欧州委員会からの助成を受け、英レディング大学とNPO法人監獄人権センターとの共同プロジェクトとして発足。

2018年、法務省矯正局と各刑事施設の全面的な協力により、東京工芸大学芸術学部写真学科の学生6名が刑務所・拘置所を写真撮影する企画を実現。その成果としての写真展を、オランダ大使館からの助成も得て日比谷図書文化館、東京工芸大学、弁護士会館(東京)、一橋大学、龍谷大学で開催。

また同年4月には、ウェブサイト「CrimeInfo」を開設。 その後、プロジェクト母体から独立した任意団体としての活動を開始。

2019年6月、「特定非営利活動法人CrimeInfo」設立。

助成金獲得実績

2017ー2019年 欧州委員会(EuropeAid/151285/DD/ACT/JP)
2018ー2019年 オランダ王国大使館
2019ー2020年 オランダ王国大使館
2020ー2022年 欧州委員会(EuropeAid/165565/DD/ACT/JP)

メディア掲載

2020年5月2東京新聞朝刊
「こちら特捜部 コロナ対策名目 拘置所家族と会えず 人権ないがしろ もはや『精神的拷問』」
新型コロナウィルス感染症対策を名目とした拘置所における面会制限について、CrimeInfo代表・田鎖のコメントが掲載されました。

その他、市民の手で初めて撮影された刑事施設内の写真による「刑務所の『いま』を知る写真展」について、多数のメディア掲載があります。
写真展メディア掲載情報は こちら から。

ウェブサイトで使用した写真

撮影 鬼頭佑輔、木村戒

お問い合わせ

info@crimeinfo.jp