CrimeInfo世界人権デー企画「被拘禁者を親に持つ子どもたち」12月10日(金)18時~

12月10日は世界人権デーです。 自由を奪われ刑事施設に収容されている人々にも、家族がいます。子どもを持つ人も多くいます。被拘禁者を親にもつ子どもたちは、自分ではどうすることもできない事情によって、過酷な運命を強いられています。国際社会では、こうした子どもたちへのケアやサポートの必要性が重視されつつありますが、日本での取組みは進んでいません。子どもたちの置かれた状況と社会の課題について、一緒に考えてみませんか。

講演は、刑事法、被害者学、ジェンダー法、北欧法を専門とされている矢野恵美さん(琉球大学法科大学院教授)。

また、国連子どもの権利委員会委員長の大谷美紀子さん(弁護士)が当企画に向けてお寄せくださったビデオメッセージも上映します。


2021年12月10日(金)18時~19時
Zoomによるオンライン開催
共催:Anti-Death Penalty Asia Network (ADPAN)
参加お申し込みフォームへ