以下の記載は、犯罪白書に基づいています。「逃走」については、事故発生件数及び人員で、「逃走」以外については事故発生件数です。また、( )内は死亡人員(内数)を示します。また「-」は、該当する統計資料が存在しないことを示します。

年次 総数 逃走 自殺 職員
殺傷
被収容者殺傷 作業上
死傷
事故死 火災 その他 刑事施設の一日平均収容人員 出典:犯罪白書
件数 人員 刑務事故 収容人員
1952 昭27 154 96 10 5 14 12 5





0 7 86,199 昭37 II-23表




2
|
4
|
2
|
1

C
D
|
R
O
M


2
|
5
1953 昭28 106 61 10 3 13 13 3 0 3 78,225
1954 昭29 107 58 7 7 17 10 4 4 0 77,112
1955 昭30 82 40 9 6 14 7 3 1 2 81,868
1956 昭31 80 23 10 7 24 5 2 2 7 82,870
1957 昭32 105 41 10 16 25 4 3 2 4 80,354
1958 昭33 120 32 17 16 49 2 2※1 1 0※1 79,191 昭38 II-85表
1959 昭34 106 40 14 12 24 3※2 2※2 2 8※2 79,534
1960 昭35 110 34 13 16 34 3 0※3 3 5※3 75,821
1961 昭36 103 40 15 10 24 3 0 0 10 71,475
1962 昭37 67 22 21 6 7 2 0 3 5 67,759
1963 昭38 70 33 10 3 10 2 0 5 6 65,802 昭39 III-43表
1964 昭39 62 30 36 11 2 7 3 0 2 7 63,190 昭44 II-93表
1965 昭40 67 17 22 20 7 8 1 1 3 10 63,515
1966 昭41 67 18 19 26 1 10 1 0 3 8 64,199
1967 昭42 64 18 23 10 2 13 3 0 7 9 60,837
1968 昭43 59 14 14 9 5 16 1 0 1 13 56,257
1969 昭44 63 18 23 13 7 14 3 1 0 7 52,736 昭45 II-66表
以下、( )内は死亡人員を示す
1970 昭45 46(12) 12 14 11(11) 6 14(1) 1 0 2 49,209 昭50 II-55表
1971 昭46 34(8) 9 9 8(8) 4 10 1 0 2 48,131 昭49 II-75表
1972 昭47 36(17) 12 14 16(16) 1(1) 7 0 0 0 48,894
1973 昭48 38(22) 7 7 17(17) 1(1) 11(2) 0 2(2) 0 47,651
1974 昭49 35(25) 6 6 21(21) 0 8(2) 0 0 0 45,731 昭50 II-65表
1975 昭50 28(11) 10 10 10(10) 1 6 1(1) 0 0 45,690 昭51 II-55表
1976 昭51 17(9) 5 7 9(9) 2 1 0 0 0 46,931 昭52 II-51表
1977 昭52 28(15) 11 12 15(15) 2 0 0 0 0 47,903 昭53 II-52表
1978 昭53 15(9) 6 7 8(8) 0 1(1) 0 0 0 49,885 昭54 II-47表
1979 昭54 14(7) 3 3 5(5) 0 4 1(1) 1(1) 0 50,846 昭55 II-48表
1980 昭55 17(7) 4 4 6(6) 1 4 0 1(1) 1 50,596 昭56 III-54表
1981 昭56 17(4) 6 6 4(4) 1 6 0 0 0 51,395 昭57 III-50表
1982 昭57 17(10) 0 0 9(9) 2 4 1(1) 0 1 53,449 昭58 III-44表
1983 昭58 18(12) 2 2 12(12) 1 3 0 1
9
8
4










0 0 54,326 昭59 III-38表
1984 昭59 19(10) 3 5 10(10) 1 4 0 0 1 54,508 昭60 II-33表
1985 昭60 16(6) 3 4 6(6) 1 5 0 0 1 55,263 昭61 II-38表
1986 昭61 15(8) 3 3 8(8) 1 3 0 0 0 55,348 昭62 II-37表
1987 昭62 15(8) 3 3 8(8) 0 4 0 0 0 55,210 昭63 II-38表
1988 昭63 8(3) 0 0 3(3) 1 4 0 0 0 54,344 平元 II-38表
1989 平1 10(5) 3 3 5(5) 0 2 0 0 0 51,829 平2 I-38表
1990 平2 15(13) 3 4 9(9) 0 1(1) 1(1) 1(2) 0 48,243 平3 II-38表
1991 平3 5(3) 1 1 3(3) 0 1 0 0 0 45,749 平4 II-39表
1992 平4 11(8) 1 1 7(7) 0 3(1) 0 0 0 44,876 平5 II-21表
1993 平5 10(8) 2 2 8(8) 0 0 0 0 0 45,057 平6 II-22表
1994 平6 9(6) 1 1 5(5) 0 2 1(1) 0 0 45,573 平7 II-20表
1995 平7 6(3) 1 1 3(3) 0 2 0 0 0 46,535 平8 II-21表
1996 平8 13(7) 2 8 6(6) 0 5(1) 0 0 0 48,393 平10 II-24表
1997 平9 12(7) 0 0 7(7) 0 5 0 0 0 0 50,091 平12 II-21表
1998 平10 19(10) 0 0 10(10) 0 9 0 0 0 0 51,986
1999 平11 19(10) 0 0 10(10) 0 7 0 0 1 1 53,947
2000 平12 21(10) 0 0 10(10) 0 9 0 0 1 1 58,747 平13 II-17表
2001 平13 19(16)
※4
2 2 15(15) 0 1 0 0 0 1(1)
※4
63,415 令元 3-1-4-18表
2002 平14 34(19) 3 3 18(18) 0 9 0 0 1 3(1) 67,354 平15 2-4-3-5表
2003 平15 22(15) 0 0 15(15) 0 7 0 0 0 0 71,889 平16 2-4-3-5表
2004 平16 38(20) 3 3 20(20) 1 10 0 0 0 4 75,289 平17 2-4-3-5表
2005 平17 35(15) 1 1 15(15) 2 15 0 0 0 2 77,932 平18 2-4-2-3表
2006 平18 52(19) 0 0 18(18) 25(1) 0 0 1 8 80,335 令元 3-1-4-18表
2007 平19 39(21) 1 1 21(21) 12 0 0 0 5 80,684
2008 平20 39(25) 0 0 25(25) 8 0 0 1 5 78,533
2009 平21 33(15) 0 0 15(15) 7 0 0 0 11 76,019
2010 平22 36(24) 0 0 23(23) 7 1(1) 0 0 5 74,232
2011 平23 24(18) 0 0 18(18) 4 0 0 0 2 71,378
2012 平24 33(21) 2 2 21(21) 6 0 0 0 4 68,565
2013 平25 35(20) 1 1 20(20) 7 0 0 0 7 64,890
2014 平26 15(12) 0 0 11(11) 3(1) 0 0 0 1 61,768
2015 平27 25(18) 0 0 18(18) 7 0 0 0 0 59,670
2016 平28 18(11) 1 1 11(11) 6 0 0 0 0 57,369
2017 平29 21(14) 0 0 14(14) 7 0 0 0 0 54,876
2018 平30 12(3) 1 1 3(3) 8 0 0 0 0 51,947
2019 令1 12(7) 0 0 7(7) 5 0 0 0 0 49,562 令2 2-4-4-1表
2020 令2 15(12) 0 0 12(12) 3 0 0 0 0 47,332 令3 2-4-4-1表

※昭和33年(1958年)から昭和38年(1963年)には「メチル・アルコール類盗飲死」の項目があり、

  • 昭和33年(1958年) 1
  • 昭和34年(1959年) 1
  • 昭和35年(1960年) 2
  • 昭和36年(1961年) 1
  • 昭和37年(1962年) 1
  • 昭和38年(1963年) 1

となっています。

※1 昭和37年版 II-23表では、「過失による死傷 1」「その他の事故 2」と記載されています。
※2 昭和37年版 II-23表では、「作業上の死傷 2」「過失による死傷 -」「その他の事故 11」と記載されています。
※3 昭和37年版 II-23表では、「過失による死傷 3」「その他の事故 4」と記載されています。
※4 平成14年版2-4-3-4表では、「総数 18(15)」、「その他 1(1)」となっています。

【注】

  • 「逃走」については,事故発生件数及び人員であり,「逃走」以外については,事故発生件数である。また,( )内は,死亡人員である。(令和元年版 3-1-4-18表)
  • 「その他」は,不適正処遇,違法収容等である。(令和元年版 3-1-4-18表)
  • 職員殺傷、被収容者殺傷の程度は、全治1か月以上である。(昭和49年版 II-75表)
  • 作業上死傷は、死傷病手当金給付規定別表の終身自用を弁ずることができないもの以上を計上した。(昭和49年版 II-75表)

本ページの引用方法(推奨):CrimeInfo(crimeinfo.jp)掲載『刑事施設における事故発生状況』より引用