死刑判決における量刑事実の誤認と再審事由:石巻事件・再審請求意見書
・著者名 川崎英明 
・掲載誌等 「季刊 刑事弁護」95, p109-116
・発行所 現代人文社
・発行年月日 2018.7
・ISBN 9784877986926
・サンプルページ http://www.genjin.jp/book/b372908.html

死刑制度の基礎知識 (刑事法のなかの憲法6)
・著者名 村井敏邦
・掲載誌等 「時の法令」2033, p67-70
・発行所 朝陽会
・発行年月日 2017.9.15
・ISSN 0493-4067

裁判員裁判における裁判所の役割について(付・死刑量刑評議のための裁判官の役割)
・著者名 橋本英史
・掲載誌等 「法学新報」(中央大学) 123-9・10, p309-332
・発行所 中央大学法学会
・発行年月日 2017.3
・ISSN 0009-6296

死刑の基準:永山基準は葬り去られたのか(特集 死刑の論点)
・著者名 永田憲史
・掲載誌等 「法学セミナー」61-1, p22-27
・発行所 日本評論社
・発行年月日 2016.1
・ISSN 0439-3295

死刑事件における適正手続
・著者名 田鎖麻衣子
・掲載誌等 「季刊 刑事弁護」83, p120-126
・発行所 現代人文社
・発行年月日 2015.7
・ISBN 9784877986032
・サンプルページ http://www.genjin.jp/book/b311105.html

量刑判断における行為事情と行為者事情 「死刑と無期の間」を中心に
・著者名 城下裕二
・掲載誌等 「季刊 刑事弁護」83, p127-134
・発行所 現代人文社
・発行年月日 2015.7
・ISBN 9784877986032
・サンプルページ http://www.genjin.jp/book/b311104.html

死刑選択基準: 最高裁は死刑の正統性を亡きものにしたのか(永田憲史)(地球的視野の下での日本における死刑の公正と適正手続―2014年アジア犯罪学会(大阪)の死刑セッション報告<研究ノート>)
・著者名 永田憲史
・掲載誌等 「龍谷法学」47-4, p126-131
・発行所 龍谷大学法学会
・発行年月日 2015.3
・ISSN 0286-4258
・全文無料公開ページ(機関リポジトリ) http://hdl.handle.net/10519/6004

日本における死刑量刑手続きについて:その公正性・論理性そして憲法適合性
・著者名 四宮啓
・掲載誌等 「曽根威彦先生・田口守一先生古稀祝賀論文集(下)」所収 p771-830
・発行所 成文堂
・発行年月日 2014.3
・ISBN 9784792351076

初期の裁判員裁判における量刑傾向についての実証的研究-殺人罪事件に対する有期懲役刑の刑期の基準および死刑の適用基準についての検討
・著者名 渡邊一弘
・掲載誌等 「刑事法・医事法の新たな展開-町野朔先生古稀記念(下)」所収 p531-548
・発行所 信山社
・発行年月日 2014.3
・ISBN 9784797280661

わが国の死刑適用基準について
・著者名 原田国男
・掲載誌等 「いま死刑制度を考える」所収 p61-86
・発行所 慶応義塾大学出版会
・発行年月日 2014.2
・ISBN 9784766421002

日本の死刑制度について考える
・著者名 椎橋隆幸
・掲載誌等 「いま死刑制度を考える」所収 p41-59
・発行所 慶応義塾大学出版会
・発行年月日 2014.2
・ISBN 9784766421002

憲法的刑法学の展開-仏教思想を基盤として
・著者名 平川宗信
・発行所 有斐閣
・発行年月日 2014.12
・ISBN 9784641042995

日本の死刑制度について考える
・著者名 椎橋隆幸
・掲載誌等 「中央ロー・ジャーナル」10-3, p93-105
・発行所 中央大学法科大学院
・発行年月日 2013.12
・ISSN 1349-6239

テキスト・マイニングの手法を用いた量刑理由の記述統計分析-裁判員裁判制度導入前後の死刑・無期懲役判例を素材に
・著者名 神田宏
・掲載誌等 「近畿大学法学」61-2・3, p1-36
・発行所 近畿大学法学会
・発行年月日 2013.12
・ISSN 0916-4537
・全文無料公開ページ(機関リポジトリ)
https://kindai.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=12586&item_no=1&page_id=13&block_id=21

日本の死刑適用における世論の影響について
・著者名 内田幸隆
・掲載誌等 「明治大学法科大学院論集」13, p257-275
・発行所 明治大学法科大学院
・発行年月日 2013.7
・全文無料公開ページ(機関リポジトリ) http://hdl.handle.net/10291/18402

少年事件における死刑選択基準の一考察-光市母子殺害事件第一次上告審判決を通じて(2012年度 学生論文集)
・著者名 天白郁也
・掲載誌等 「早稲田社会科学総合研究」別冊, p29-40
・発行所 早稲田大学社会科学学会
・発行年月日 2013.6
・ISSN 1345-7640
・全文無料公開ページ(機関リポジトリ) http://hdl.handle.net/2065/39792

死刑廃止の論拠-誤判問題の更なる課題
・著者名 菅原由香
・掲載誌等 「国学院法政論叢」34, p17-44
・発行所 国学院大学法学会
・発行年月日 2013.3
・ISSN 0388-9602

量刑における幅の理論と死刑・無期刑<論究の芽>
・著者名 小池信太郎
・掲載誌等 「論究ジュリスト」4, p82-89
・発行所 有斐閣
・発行年月日 2013.2
・ISSN 2187-1302

死刑求刑が予想される裁判員裁判において光市事件をどのように説明するか
・著者名 永田憲史
・掲載誌等 「季刊 刑事弁護」72, p111-115
・発行所 現代人文社
・発行年月日 2012.10
・ISBN 9784877985103
・サンプルページ http://www.genjin.jp/book/b311079.html

死刑事件における被害者の意見表明と刑事手続
・著者名 隅田陽介
・掲載誌等 「東京国際大学論叢」(経済学部編)47, p49-75
・発行所 東京国際大学
・発行年月日 2012.9
・ISSN 0915-471X

死刑か無期か(じけん雑話-憩いのひととき11)
・著者名 杉本一重
・掲載誌等 「捜査研究」61-6, p127-122
・発行所 東京法令出版
・発行年月日 2012.6
・ISSN 0286-8490

裁判員裁判における死刑判決の検討(テーマ企画 裁判員裁判の現状と課題)
・著者名 原田國男
・掲載誌等 「慶応法学」22, p93-110
・発行所 慶応義塾大学法科大学院
・発行年月日 2012.3
・ISSN 1880-0750
・全文無料公開ページ(機関リポジトリ)
http://koara.lib.keio.ac.jp/xoonips/modules/xoonips/detail.php?koara_id=AA1203413X-20120316-0093

わかりやすい刑罰のはなし-死刑・懲役・罰金
・著者名 永田憲史
・発行所 関西大学出版部
・発行年月日 2012.2
・ISBN 9784873545325