死刑判決における量刑事実の誤認と再審事由:石巻事件・再審請求意見書
・著者名 川崎英明 
・掲載誌等 「季刊 刑事弁護」95, p109-116
・発行所 現代人文社
・発行年月日 2018.7
・ISBN 9784877986926
・サンプルページ http://www.genjin.jp/book/b372908.html

フランスにおける死刑廃止への道程:Philippe MAURICE事件を素材として
・著者 井上宜裕
・掲載誌等 「法政研究」(九州大学) 84-3, p1-15
・発行所 九州大学法政学会
・発行年月日 2017.12
・ISSN 0387-2882
・全文無料公開ページ(機関リポジトリ) http://hdl.handle.net/2324/1901722

死刑判決と日米最高裁
・著者 小早川義則
・発行所 成文堂
・発行年月日 2017.12
・ISBN 9784792352325

死刑に犯罪の抑止効果はない〔アメリカ〕上訴取り下げと再審請求-7月13日の死刑執行をめぐって<解説>(田鎖麻衣子) p186―187
・著者 デイビッド・T・ジョンソン, 田鎖麻衣子/訳
・掲載誌等 「世界」899, p184-187
・発行所 岩波書店
・発行年月日 2017.9
・ISSN 0582-4532

オセアニアにおける死刑
・著者 永田憲史
・掲載誌等 「関西大学法学論集」67-3, p32-66
・発行所 関西大学法学会
・発行年月日 2017.9
・ISSN 0437-648X
・全文無料公開ページ(機関リポジトリ) http://hdl.handle.net/10112/11495

韓国における死刑の執行停止とその後の刑事政策<研究ノート>
・著者 藤原凛
・掲載誌等 「一橋法学」16-2, p163-200
・発行所 一橋大学大学院法学研究科
・発行年月日 2017.7
・ISSN 1347-0388
・全文無料公開ページ(機関リポジトリ) http://doi.org/10.15057/28725

中国における死刑を執行された者に対する再審無罪判決<外国刑事実務事情>
・著者 田口守一
・掲載誌等 「刑事法ジャーナル」52, p71-82
・発行所 成文堂
・発行年月日 2017.5

日本の死刑-その運用の一端を契機として-
・著者 田鎖麻衣子
・掲載誌等 「法学館憲法研究所報」第16号
・発行所 法学館憲法研究所
・発行年月日 2017.4
・ISSN 2186-3407

死刑廃止をめぐる合衆国最高裁の動向
・著者 小早川義則
・掲載誌等 「名城ロースクール・レビュー」39, p1-49
・発行所 名城大学大学院法務研究科
・発行年月日 2017.4

死刑廃止のための論点-日本における議論の起点および韓国における死刑の執行停止(モラトリアム)と廃止の展望
・著者 新倉修, 鄭裕靜
・掲載誌等 「青山法務研究論集」13, p3-30
・発行所 青山学院大学法務研究学会
・発行年月日 2017.3
・ISSN 2185-0631
・全文無料公開ページ(機関リポジトリ) https://www.agulin.aoyama.ac.jp/opac/repository/1000/19810/

日本における刑事ポピュリズムをめぐる国際的議論と現状評価
・著者 宮澤節生
・掲載誌等 「青山法務研究論集」13, p55-71
・発行所 青山学院大学法務研究学会
・発行年月日 2017.3
・ISSN 2185-0631
・全文無料公開ページ(機関リポジトリ) https://www.agulin.aoyama.ac.jp/opac/repository/1000/19812/

生命権と死刑制度についての再論
・著者 山内敏弘
・掲載誌等 「龍谷法学」49-4, p217-260
・発行所 龍谷大学法学会
・発行年月日 2017.3
・ISSN 0286-4258
・全文無料公開ページ(機関リポジトリ) http://hdl.handle.net/10519/7280

死刑冤罪とDNA鑑定:アメリカの状況<翻訳>
・著者 ブランドン・L・ギャレット, 笹倉香奈/訳
・掲載誌等 「龍谷法学」49-3, p167-176
・発行所 龍谷大学法学会
・発行年月日 2017.1
・ISSN 0286-4258
・全文無料公開ページ(機関リポジトリ) http://hdl.handle.net/10519/7298

死刑と生命権(再論)-死刑憲法13条違憲論は死刑廃止に役立つか
・著者 生田勝義
・掲載誌等 「立命館法学」365, p110-141
・発行所 立命館大学法学会
・発行年月日 2016.6
・ISSN 0483-1330
・全文無料公開ページ(機関リポジトリ) http://hdl.handle.net/10367/7521

死刑の「議論」への疑問-千葉元法務大臣へのインタビューをめぐって
・著者 Johnson, David T., 岩川直子・指宿信/訳
・掲載誌等 「世界」882, p228-235
・発行所 岩波書店
・発行年月日 2016.5
・ISSN 0582-4532

手引き「死刑事件の弁護のために」が目指すもの
・著者 後藤貞人
・掲載誌等 「判例時報」2285, p9-15
・発行所 判例時報社
・発行年月日 2016.4.21
・ISSN 0438-5888

日本にはなぜいまだに死刑制度があるのか(特集 日本にはなぜ死刑がありつづけるのか)
・著者 デイビッド・T・ジョンソン, 指宿信・岩川直子/訳
・掲載誌等 「世界」879, 171-182
・発行所 岩波書店
・発行年月日 2016.3
・ISSN 0582-4532

グローバルな視点から見た死刑制度(特集 死刑の論点)
・著者 寺中誠
・掲載誌等 「法学セミナー」61-1, p28-34
・発行所 日本評論社
・発行年月日 2016.1
・ISSN 0439-3295

死刑事件の手続(特集 死刑の論点)
・著者 笹倉香奈
・掲載誌等 「法学セミナー」61-1, p46-51
・発行所 日本評論社
・発行年月日 2016.1
・ISSN 0439-3295

Fairness and Due Process of the Death Penalty in East Asia―東アジアにおける死刑の公正と適正手続(1)<研究ノート>全文無料公開ページ, Is the Death Penalty in Japan Fair and Accurate?― Introduction to Special Edition (〔テーマへの導入〕日本の死刑は公正かつ適正か?) (Kana SASAKURA〔笹倉香奈〕)p181-187全文無料公開ページ, An Overview of Japan’s Death Penalty System (日本の死刑制度の概観)(Yusuke FUSE〔布施勇如〕)p188-198全文無料公開ページ, Death Penalty for the ‘Minorities’ in Japan (日本における『マイノリティ(人種・民族的少数者および知的障がい・精神疾患)』と死刑制度)(Yuki TAKAHASHI〔高橋有紀〕)p199-207全文無料公開ページ, Law Enforcement, Identifications and Interrogations (法執行、個人識別および取調べ) (Shinichi ISHIZUKA〔石塚伸一〕)p208-222全文無料公開ページ, Capital Jury Instructions in Japan (日本における素人裁判官(裁判員)への説示) (Kazuyuki HORI〔堀和之〕)p223-228全文無料公開ページ, Judicial independence and vigilance in Japan (司法の独立と訴訟関係人に関する監視)(Kazuyuki HORI〔堀和之〕)p229-233全文無料公開ページ
・著者 石塚伸一/監修, 笹倉香奈・布施勇如・高橋有紀・石塚伸一・堀和之
・掲載誌等 「龍谷法学」48-3, p179-243
・発行所 龍谷大学法学会
・発行年月日 2016.1
・ISSN 0286-4258

死刑制度を考える(下)-死刑問題シンポジウム 長崎<特集> 死刑廃止シンポジウム長崎 紹介文 p3, 平成25年12月死刑問題シンポジウム(反訳)p3-23, 自由刑と死刑-死刑制度肯定の立場から(森炎)p24-28, 大阪弁護士会における死刑制度に関する活動について(松葉知幸)p28-29
・著者 森炎, 松葉知幸
・掲載誌等 「判例時報」2266, p3-29
・発行所 判例時報社
・発行年月日 2015.10.11
・ISSN 0438-5888

死刑と生命権についての一考察
・著者 生田勝義
・掲載誌等 「立命館法学」360, p1-32
・発行所 立命館大学法学会
・発行年月日 2015.8
・ISSN 0483-1330
・全文無料公開ページ(機関リポジトリ) http://hdl.handle.net/10367/6422

死刑事件における適正手続〔アメリカ〕
・著者 田鎖麻衣子
・掲載誌等 「季刊 刑事弁護」83, p120-126
・発行所 現代人文社
・発行年月日 2015.7
・ISBN 9784877986032
・サンプルページ http://www.genjin.jp/book/b311105.html

生命刑(死刑):国境を越えて見てみれば(特集 刑罰の現実と刑罰政策の新展開)
・著者 松宮孝明
・掲載誌等 「法律時報」87-7, p8-15
・発行所 日本評論社
・発行年月日 2015.6
・ISSN 0387-3420

日本から死刑を廃止するために<特別企画>なぜ、死刑制度は廃止されなければならないのか?<基調報告>(菊田幸一)p22-29全文無料公開ページ, 死刑か、仮釈放のない終身刑か-カリフォルニア州とテキサス州を調査して(小川原優之)p29-34全文無料公開ページ, 死刑をやめた韓国の今(朴秉植)p34-46全文無料公開ページ, 死刑制度に対するEUの視座(ダヴィド・ミリオ, 中西優美子/訳)p46-51全文無料公開ページ
・著者名 専修大学今村法律研究室, 菊田幸一・小川原優之・朴秉植・Milliot, David, 中西優美子/訳
・掲載誌等 「専修大学今村法律研究室報」62, p22-51
・発行所 専修大学今村法律研究室
・発行年月日 2015.3
・ISSN 2189-5716

アメリカにおける死刑制度の調査報告(パート1)(地球的視野の下での日本における死刑の公正と適正手続-2014年アジア犯罪学会(大阪)の死刑セッション報告<研究ノート>)
・著者 黒原智宏
・掲載誌等 「龍谷法学」47-4, p136-140
・発行所 龍谷大学法学会
・発行年月日 2015.3
・ISSN 0286-4258
・全文無料公開ページ(機関リポジトリ) http://hdl.handle.net/10519/6003

アメリカにおける死刑制度の調査報告(パート2)-日本の死刑制度の未来を考える(地球的視野の下での日本における死刑の公正と適正手続-2014年アジア犯罪学会(大阪)の死刑セッション報告<研究ノート>) 
・著者 西田理英
・掲載誌等 「龍谷法学」47-4, p141-147
・発行所 龍谷大学法学会
・発行年月日 2015.3
・ISSN 0286-4258
・全文無料公開ページ(機関リポジトリ) http://hdl.handle.net/10519/6005

死刑と適正手続(地球的視野の下での日本における死刑の公正と適正手続-2014年アジア犯罪学会(大阪)の死刑セッション報告<研究ノート>)
・著者 笹倉香奈
・掲載誌等 「龍谷法学」47-4, p148-153
・発行所 龍谷大学法学会
・発行年月日 2015.3
・ISSN 0286-4258
・全文無料公開ページ(機関リポジトリ) http://hdl.handle.net/10519/6005

〔コメント〕欧州連合の死刑廃止への道(メイヴ・コリンズ, 石塚伸一/訳)(地球的視野の下での日本における死刑の公正と適正手続―2014年アジア犯罪学会(大阪)の死刑セッション報告<研究ノート>) 
・著者 Collins, Ma
・掲載誌等 「龍谷法学」47-4, p154-159
・発行所 龍谷大学法学会
・発行年月日 2015.3
・ISSN 0286-4258
・全文無料公開ページ(機関リポジトリ) http://hdl.handle.net/10519/6017

国際世論における日本の死刑-国際(人権)法の視点から(小特集 世論・裁判員裁判と死刑)
・著者 徳川信治
・掲載誌等 「法律時報」87-2, p56-62
・発行所 日本評論社
・発行年月日 2015.2
・ISSN 0387-3420

日米の死刑執行を巡る透明性に関する一考察(III・完)-絞首刑の残虐性を中心に
・著者 布施勇如
・掲載誌等 「龍谷法学」47-3, p113-160
・発行所 龍谷大学法学会
・発行年月日 2015.1
・ISSN 0286-4258
・全文無料公開ページ(機関リポジトリ) http://hdl.handle.net/10519/5955

日米の死刑執行を巡る透明性に関する一考察(II):絞首刑の残虐性を中心に
・著者 布施勇如
・掲載誌等 「龍谷法学」47-2, p1-46
・発行所 龍谷大学法学会
・発行年月日 2014. 10
・ISSN 0286-4258
・全文無料公開ページ(機関リポジトリ) http://hdl.handle.net/10519/5947

日米の死刑執行を巡る透明性に関する一考察(I):絞首刑の残虐性を中心に
・著者 布施勇如
・掲載誌等 「龍谷法学」47-1, p57-102
・発行所 龍谷大学法学会
・発行年月日 2014.8
・ISSN 0286-4258
・全文無料公開ページ(機関リポジトリ) http://hdl.handle.net/10519/5648

ドイツにおける被害者支援活動
・著者 ペトラ・ホーン, 堀田晶子/訳
・掲載誌等 「いま死刑制度を考える」所収 p139-148
・発行所 慶応義塾大学出版会
・発行年月日 2014.2
・ISBN 9784766421002

ドイツの無期刑と「責任重大性条項」
・著者 小池信太郎
・掲載誌等 「いま死刑制度を考える」所収 p105-138
・発行所 慶応義塾大学出版会
・発行年月日 2014.2
・ISBN 9784766421002

死刑制度
・著者 フランツ・シュトレング, 小名木明宏/訳
・掲載誌等 「いま死刑制度を考える」所収 p87-104
・発行所 慶応義塾大学出版会
・発行年月日 2014.2
・ISBN 9784766421002

日本の死刑制度について考える
・著者 椎橋隆幸
・掲載誌等 「中央ロー・ジャーナル」10-3, p93-105
・発行所 中央大学法科大学院
・発行年月日 2013.12
・ISSN 1349-6239

裁判員裁判と死刑判決<増補版>
・著者 小早川義則
・発行所 成文堂
・発行年月日 2012.12
・ISBN 9784792319632

孤立する日本の死刑
・著者 Johnson, DavidT., 田鎖麻衣子
・発行所 現代人文社(発売大学図書)
・発行年月日 2012.12
・ISBN 9784877985332

死刑制度をめぐる問題(特集 憲法と国際人権法―共通の人権規範の確立に向けて)
・著者 高山佳奈子
・掲載誌等 「法律時報」84-5, p36-40
・発行所 日本評論社
・発行年月日 2012.5
・ISSN 0387-3420

死刑廃止の国際的潮流と我が国の死刑制度<研究ノート>
・著者 五十嵐宙
・掲載誌等 「青山ローフォーラム」1-1, p137-155
・発行所 青山学院大学大学院法学研究科
・発行年月日 2012.5
・ISSN 2187-1671

アジアの死刑から学ぶこと(2)-多様性と特徴 (世界の刑事司法―変動するアジアの死刑7)
・著者 Johnson, DavidT., 田鎖麻衣子/訳
・掲載誌等 「季刊 刑事弁護」70, p170-175
・発行所 現代人文社
・発行年月日 2012.4
・ISBN 9784877985080

The Death Penalty and Society in East Asia ― How to Understand and Compare the Death Penalty in China, Japan and South Korea
・著者 Wang, Yun hai
・掲載誌等 Hitotsubashi Journal of Law and Politics 40, p1-14
・発行所 一橋大学
・発行年月日 2012.2
・ISSN 0073-2796
・全文無料公開ページ(機関リポジトリ) http://doi.org/10.15057/22218

アジアの死刑から学ぶこと―アジアとヨーロッパにおける一貫性 (世界の刑事司法一変動するアジアの死刑6)
・著者 Johnson, DavidT., 田鎖麻衣子/訳
・掲載誌等 「季刊 刑事弁護」69, p224-229
・発行所 現代人文社
・発行年月日 2012.1
・ISBN 9784877985073

Capital Punishment in East Asia
・著者 冨谷至/編
・発行所 京都大学学術出版会
・発行年月日 2012.2.28
・ISBN 9784876982196