死刑の冤罪事件の再審をどう勝ち取るか:袴田事件再審取消高裁決定を受けて
・著者 小川秀世, 徳田靖之, 安田好弘
・掲載誌等 「部落解放」762, p83-91
・発行所 部落解放社
・発行年月日 2018.9
・ISSN 0914-3955

地下鉄サリン事件等のオウム真理教関連事件に関与したとして起訴された被告人について、1審で行われた死刑確定者の証人尋問における傍聴人との遮へい措置と、公判期日外の証人尋問の実施に関する各訴訟手続きの法令違反等の論旨を排斥して控訴を棄却した事例
・著者 稗田雅洋
・掲載誌等 「刑事法ジャーナル」58, p102-114
・発行所 成文堂
・発行年月日 2018.8
・ISBN 9784792388645

刑罰制度改革の前に考えておくべきこと
・著者 本庄武・武内謙治/編著
・発行所 日本評論社
・発行年月日 2017.12
・ISBN 9784535522947

死刑事件の手続(特集 死刑の論点)
・著者 笹倉香奈
・掲載誌等 「法学セミナー」61-1, p46-51
・発行所 日本評論社
・発行年月日 2016.1
・ISSN 0439-3295

Fairness and Due Process of the Death Penalty in East Asia―東アジアにおける死刑の公正と適正手続(1)<研究ノート>全文無料公開ページ, Is the Death Penalty in Japan Fair and Accurate?― Introduction to Special Edition (〔テーマへの導入〕日本の死刑は公正かつ適正か?) (Kana SASAKURA〔笹倉香奈〕)p181-187全文無料公開ページ, An Overview of Japan’s Death Penalty System (日本の死刑制度の概観)(Yusuke FUSE〔布施勇如〕)p188-198全文無料公開ページ, Death Penalty for the ‘Minorities’ in Japan (日本における『マイノリティ(人種・民族的少数者および知的障がい・精神疾患)』と死刑制度)(Yuki TAKAHASHI〔高橋有紀〕)p199-207全文無料公開ページ, Law Enforcement, Identifications and Interrogations (法執行、個人識別および取調べ) (Shinichi ISHIZUKA〔石塚伸一〕)p208-222全文無料公開ページ, Capital Jury Instructions in Japan (日本における素人裁判官(裁判員)への説示) (Kazuyuki HORI〔堀和之〕)p223-228全文無料公開ページ, Judicial independence and vigilance in Japan (司法の独立と訴訟関係人に関する監視)(Kazuyuki HORI〔堀和之〕)p229-233全文無料公開ページ
・著者 石塚伸一/監修, 笹倉香奈・布施勇如・高橋有紀・石塚伸一・堀和之
・掲載誌等 「龍谷法学」48-3, p179-243
・発行所 龍谷大学法学会
・発行年月日 2016.1
・ISSN 0286-4258

日本における死刑量刑手続きについて-その公正性・論理性そして憲法適合性
・著者 四宮啓
・掲載誌等 「曽根威彦先生・田口守一先生古稀祝賀論文集(下)」所収 p771-830
・発行所 成文堂
・発行年月日 2014.3
・ISBN 9784792351076

被害者支援と死刑
・著者 太田達也
・掲載誌等 「いま死刑制度を考える」所収 p149-187
・発行所 慶応義塾大学出版会
・発行年月日 2014.2
・ISBN 9784766421002

憲法的刑法学の展開-仏教思想を基盤として
・著者 平川宗信
・発行所 有斐閣
・発行年月日 2014.12
・ISBN 9784641042995

捜査過程で入手・作成される書類と証拠開示請求
・著者 前田裕司
・掲載誌等 「現代法律実務の諸問題<平成23年度研修版>(日弁連研修叢書)」所収 p465-493
・発行所 第一法規
・発行年月日 2012.8
・ISBN 9784474028050

わかりやすい刑罰のはなし-死刑・懲役・罰金
・著者 永田憲史
・発行所 関西大学出版部
・発行年月日 2012.2
・ISBN 9784873545325