CrimeInfoデジタルオフィサーを募集します

特定非営利活動法人CrimeInfoは、信頼できる情報の提供によって刑事司法の諸問題に関する市民の理解と取組みを促進することを目的としています。CrimeInfoはこれまで、日本の刑事司法制度に関する統計資料、論文、啓発教材,映像ドキュメンタリー等をホームページで公開、イベントやセミナーの開催、刑事施設の写真展の開催などを通じて、刑事司法に関する正確でわかりやすい情報を市民に提供してきました。

CrimeInfoは、欧州委員会からの助成を受け、2018年4月にウェブサイトを開設し、同年8月に任意団体として発足しました。2019年6月からは、特定非営利活動法人として活動しています。今回は、CrimeInfo の活動拡大のため、デジタルオフィサーを募集します。

募集条件
職名 デジタル オフィサー(短時間勤務有期雇用職員)
採用予定日 2021年3月1日 (交渉可)
契約期間 一年間
更新の有無 有り
  • 更新する場合は、契約期間満了日の翌日に行い、以後 1 年ごとに行う。
  • 更新の判断基準:予算の状況、業務の進捗状況、契約期間満了時の業務量等を考慮のうえ、判断する。
試用期間 採用された日から1ヶ月間
就業場所 主に在宅勤務。オンラインで仕事を行う。ミーティングや資料集めのため、外出を伴う場合もある。
時給 時給1,500円(月末締め、原則翌月10日払い)
就業日・就業時間 週7〜14時間程度。 具体的な週あたりの勤務日数と時間については応相談 。
業務内容 オンライン広報、データ収集分析・入力、ウェブサイトの更新、セミナ−やイベントの開催に伴う事務、その他事務作業一般。
募集条件

必須スキル・経験

  • Twitterを含むソーシャルメディアを利用した広報
  • Dropboxを含むオンラインストレージの利用
  • ビデオ編集経験
  • ワード、エクセル等を用いた資料作成
  • チームで連携して働けること
  • 自宅にオンライン環境(パソコン、インターネット、電話)が整っていること

望ましいスキル・経験

  • ワードプレスを利用した編集経験
  • Zoomなどによるオンラインウェビナーの開催経験
  • 刑事司法統計に関する知識
  • 大学などで犯罪学・刑事政策を学んだ経験、または犯罪学・刑事政策を研究した経験
応募方法

応募フォームへのリンクから必要事項を記入のうえ、提出書類をアップロードして送信してください。郵送は不可です。

提出書類(下記3点を1つのPDFファイルにまとめて応募フォームからアップロード)
  1. 自分のスキルや経験が、「募集条件」(上記)に、どのように当てはまるかをワード3ページ以内(フォントサイズ12)に明記。
  2. 履歴書(写真添付や性別・年齢の記載は不要)
  3. 推薦者2名の氏名と連絡先の記載。
応募締切
2021年2月7日23時59分
選考方法
  • 書類選考の上、オンライン面接を実施します。
  • 面接の実施は、対象者のみに2021年2月17日までに連絡をします。
  • 面接実施者への採否の通知は、電話または電子メールで個別に連絡します。
問い合わせ info@crimeinfo.jp
個人情報保護方針 応募書類等により取得した個人情報は、本人事選考以外の目的には利用しません。

応募フォーム