上告審死刑判決数 控訴審死刑判決の
上告審での結果
死刑以外の
控訴審判決を
上告審で破棄
自判し死刑
とした判決
出典
上告人員 破棄 上告
棄却
公訴
棄却
取り
下げ
自判 差戻し・
移送
控訴審
死刑判決の
上告審での
結果
死刑以外の
控訴審判決を
上告審で破棄
自判し死刑とした判決
死刑 死刑
以外
昭和31 1956 17 17 17 司法統計年報
昭和31年2(刑事編)下
刑事上告事件
表6 p.420-1
「審級別死刑確定人員
および
無期懲役確定人員」

ページを参照
昭和32 1957 19 23 4 19 司法統計年報
昭和32年2(刑事編)下
刑事上告事件
表7 p.386-7
昭和33 1958 17 17 17 司法統計年報
昭和33年2(刑事編)下
刑事上告事件
表7 p.304-5
昭和34 1959 12 17 5 12 司法統計年報
昭和34年2(刑事編)下
刑事上告事件
表7 p.304-5
昭和35 1960 31 32 31 1 司法統計年報
昭和35年2(刑事編)下
刑事上告事件
表7 p.308-9
昭和36 1961 16 16 16 司法統計年報
昭和36年2(刑事編)下
刑事上告事件
表7 p.308-9
昭和37 1962 13 13 13 司法統計年報
昭和37年2(刑事編)下 表98 p.310-1
昭和38 1963 13 13 13 司法統計年報
昭和38年2(刑事編)下 表93 p.278-9
昭和39 1964 10 10 10 司法統計年報
昭和39年2(刑事編)下 表93 p.278-9
昭和40 1965 5 6 5 1 司法統計年報
昭和40年2(刑事編)
表89 p.566-7
昭和41 1966 9 10 9 1 司法統計年報
昭和41年2(刑事編)
表88 p.566-7
昭和42 1967 12 12 12 司法統計年報
昭和42年2(刑事編)
表87 p.554-5
昭和43 1968 8 9 1(無罪) 8 司法統計年報
昭和43年2(刑事編)
表87 p.542-3
昭和44 1969 9 9 9 司法統計年報
昭和44年2(刑事編)
表87 p.554-5
昭和45 1970 9 10 1 9 司法統計年報
昭和45年2(刑事編)
表87 p.552-3
昭和46 1971 6 7 6 1 司法統計年報
昭和46年2(刑事編)
表87 p.556-7
昭和47 1972 6 6 6 司法統計年報
昭和47年2(刑事編)
表87 p.580-1
昭和48 1973 3 4 3 1 司法統計年報
昭和48年2(刑事編)
表82 p.588-9
昭和49 1974 1 2 1 1 司法統計年報
昭和49年2(刑事編)
表82 p.586-7
昭和50 1975 2 2 2 司法統計年報
昭和50年2(刑事編)
表72 p.358-9
昭和51 1976 1 1 1 司法統計年報
昭和51年2(刑事編)
表72 p.368-2
昭和52 1977 2 2 2 司法統計年報
昭和53年2(刑事編)
表72 p.368-2
昭和53 1978 4 5 1 4 司法統計年報
昭和54年2(刑事編)
表69 p.350-1
昭和54 1979 4 4 4 司法統計年報
昭和54年2(刑事編)
表69 p.350-1
昭和55 1980 4 4 4 司法統計年報
昭和55年2(刑事編)
表69 p.350-1
昭和56 1981 3 3 3 司法統計年報
昭和56年2(刑事編)
表69 p.350-1
昭和57 1982 司法統計年報
昭和57年2(刑事編)
表69 p.350-1
昭和58 1983 司法統計年報
昭和58年2(刑事編)
表69 p.346-7
昭和59 1984 3 3 3 司法統計年報
昭和59年2(刑事編)
表69 p.346-7
昭和60 1985 1 1 1 司法統計年報
昭和60年2(刑事編)
表70 p.348-9
昭和61 1986 司法統計年報
昭和61年2(刑事編)
表70 p.348-9
昭和62 1987 6 6 6 司法統計年報
昭和62年2(刑事編)
表70 p.348-9
昭和63 1988 7 9 7 2 司法統計年報
昭和63年2(刑事編)
表70 p.348-9
平成元 1989 5 7 1 5 1 司法統計年報
平成元年2(刑事編)
表70 p.360-1
平成2 1990 7 7 7 司法統計年報
平成2年2(刑事編)
表70 p.360-1
平成3 1991 4 4 4 司法統計年報
平成3年2(刑事編)
表70 p.368-9
平成4 1992 4 5 4 1 司法統計年報
平成4年2(刑事編)
表70 p.368-9
平成5 1993 5 6 5 1 司法統計年報
平成5年2(刑事編)
表70 p.370-1
平成6 1994 2 3 2 1 司法統計年報
平成6年2(刑事編)
表70 p.370-1
平成7 1995 3 3 3 司法統計年報
平成7年2(刑事編)
表70 p.370-1
平成8 1996 4 5 1(無期懲役)※ 4 司法統計年報
平成8年2(刑事編)
表70 p.370-1
平成9 1997 4 4 4 司法統計年報
平成9年2(刑事編)
表68 p.370-1
平成10 1998 5 5 5 司法統計年報
平成10年2(刑事編)
表68 p.370-1
平成11 1999 4 4 4 司法統計年報
平成11年2(刑事編)
表63 p.114-5
平成12 2000 3 3 3 司法統計年報
平成12年2(刑事編)
表63 p.114-5
平成13 2001 4 4 4 司法統計年報
平成13年2(刑事編)
表63 p.114-5
平成14 2002 2 3 2 1 司法統計年報
平成14年2(刑事編)
表63 p.114-5
平成15 2003 0 2 1 1 司法統計年報
平成15年2(刑事編)
表63 p.114-5
平成16 2004 13 14 13 1 司法統計年報
平成16年2(刑事編)
表63 p.114-5
平成17 2005 10 10 10 司法統計年報
平成17年2(刑事編)
表64 p.116-7
平成18 2006 16 16 16 司法統計年報
平成18年2(刑事編)
表72 p.128-9
平成19 2007 18 19 18 1 司法統計年報
平成19年2(刑事編)
表72 p.128-9
平成20 2008 8 10 8 1 1 司法統計年報
平成20年2(刑事編)
表72 p.128-9
平成21 2009 16 17 16 1 司法統計年報
平成21年2(刑事編)
表77 p.134-5
平成22 2010 7 8 1 7 司法統計年報
平成22年2(刑事編)
表80 p.140-1
平成23 2011 22 22 22 司法統計年報
平成23年2(刑事編)
表80 p.140-1
平成24 2012 9 10 9 1 司法統計年報
平成24年2(刑事編)
表80 p.140-1
平成25 2013 6 6 6 司法統計年報
平成25年2(刑事編)
表80 p.140-1
平成26 2014 6 6 6 司法統計年報
平成26年2(刑事編)
表80 p.140-1
平成27 2015 3 3 3 司法統計年報
平成27年2(刑事編)
表80 p.140-1
平成28 2016 6 6 6 司法統計年報
平成28年2(刑事編)
表80 p.140-1

「-」は、該当する統計資料が存在しないことを示します。

日本弁護士連合会のホームページに記載されている 死刑廃止を考える[資料]では、
上告審の死刑判決数を、
 上告審死刑判決数=上告棄却+破棄自判+取下げ
としていますが、このページでは、
 上告審死刑判決数=上告棄却判決+破棄自判による死刑判決
として計算しています。
※司法統計には「破棄自判」としか記載がなく、死刑なのか死刑以外なのか判別できないが、検察統計年報において破棄自判で死刑となった数がゼロであること、及び、昭和63(あ)589  殺人、殺人未遂、殺人予備、詐欺、詐欺未遂 平成8年9月20日  最高裁判所第二小法廷  判決  破棄自判  原審:名古屋高等裁判所(死刑の原判決及び第一審判決を破棄し、無期懲役を言い渡した事例)から、死刑以外と判断しました。
本ページの引用方法(推奨):CrimeInfo(crimeinfo.jp)掲載『上告審死刑判決数』より引用